血糖値を下げるサプリガイド
血糖値を下げるサプリガイド
第1位 グラシトール
グラシトール

インスリンの感受性を高めるピニトールがたっぷり300mg配合。

詳細情報はこちら

第2位 サラシアプラス
サラシアプラス

糖の働きを抑えるサラシアと11種類の健康サポート成分を配合。

詳細情報はこちら

第3位 白井田七
白井田七

サポニンが高麗人参の7倍含まれている田七人参を配合。

詳細情報はこちら

血糖値を下げるサプリ比較HOME血糖値が上がる原因と下げる方法 ≫ 血糖値を下げる成分とそれを多く含む食品・食材

血糖値を下げる成分とそれを多く含む食品・食材

こちらのページは血糖値を下げる成分とそれを多く含む食品・食材についてまとめています。

血糖値を下げる働きを持つ成分とそれを含む食材

血糖値を急激に上昇させない食事内容・方法を実践することを学んだら、今度は「血糖値を下げる働きを持つ成分」について知る必要があります。その成分とは、例えば、海藻やあさりなどに多く含まれる「クロム」というミネラルや、玉ねぎに含まれる「硫化プロピル」という辛味成分、ヤーコン茶に含まれる「クロロゲン酸」というポリフェノールなど、インスリンの働きを促進させたり、糖の代謝を促進させたりする成分を指します。以下そういった働きをする成分と、それを含む食材について種類別にまとめてみました。

インスリンの働きを促進させる成分
クロム 豆類・きのこ類・魚介類・玄米など精製していない穀類・ナッツ類・貝類・ひじき・ブロッコリー
ピニトール アイスプラント・ルイボス・豆類・豆製品
糖の代謝を促進させる成分
硫化プロピル 玉ねぎ
クエン酸 お酢
コロソリン酸 バナバ茶
クロロゲン酸 ヤーコン茶
糖が血液へ吸収されるのを遅らせる成分
グァバ葉ポリフェノール グァバ茶
食物繊維 海藻類・しそ・パセリ・ゴボウ・オクラ・ニラ・カボチャ

ただし、ご紹介した食材の中には、実は糖質を多く含み、食べる量によっては思ったような効果が得られないので注意が必要です。特にカボチャやゴボウなどはそれにあたりますので、食べ過ぎないように気を付けて下さい。

注目の成分「ピニトール」を含む魔法の食材「アイスプラント」

血糖値を下げると注目の機能性野菜・アイスプラント

先に挙げた「インスリンの働きを促進させる成分」の中で、現在最も注目を集めているのが「ピニトール」という天然成分です。「ピニトール」は1987年にインドでブーゲンビリアの葉から分離同定され、アメリカでは1992年にFDA(アメリカ食品医薬品局)に登録されました。乾燥地の植物に特に多く含まれる成分で、不妊の原因のひとつである多嚢胞性卵巣症候群の改善や、高血糖の原因のひとつであるインスリン抵抗性症候群の改善に有用性があるとされています。現在、その効能は徐々に注目度を増し、乳児用ミルクなどにも添加されるようになってきています。

「ピニトール」を多く含む食材として最も有名なものが「アイスプラント」という野菜です。もちろんルイボスティーや豆製品などにも含まれますが、アイスプラントに比べると、約30分の1程度にしか満たないのです。このアイスプラント、ベルギーやフランスでは高級食材として食べられていますが、日本では農協などで1パック130円程で売られていますし、何より栄養素をそのままに、生のまま頂くことができるので大変お勧めです。

アイスプラントは葉の表面に水滴のような粒がびっしりとついています。これが氷のように見えることから「アイス(氷)プラント(植物)」と呼ばれます。この粒は、舐めてみるとほのかに塩味がします。ですから、味付けはこの塩味を考慮した上でしなければなりません。お醤油など、かけ過ぎるととても塩辛くなってしまいます。

塩味の他にはこれといった癖は無く、臭みも無く、粒がプチッとはじけるような水々しい食感で、何もつけなくても美味しく食べられるでしょう。管理人は、鰹節に少量のお醤油を垂らして和え物にして頂きますが、実家の母はお味噌汁に入れたり天ぷらにしたりしていました。食べ方は様々です。

ただし、このアイスプラント、一般のスーパーなどではあまり見かけませんよね?通販サイトなどでは「栽培キット」などを見かけますが、過湿に弱く、発芽後の温度管理、栽培方法や時期によっては食味が変わってしまうことが問題のようです。

「サプリメント」という選択

管理人は、なかなか手に入らないこの「アイスプラント」を、どうにかして日常的に摂ることができないかと考え、調べてみました。そしてその結果、これを「ピニトール」配合のサプリメントで補うという方法に出会いました。高血糖について相談をしていた栄養士の友人も、「足りない栄養素をサプリメントで補うことはとても良いこと」だと背中を押してくれましたので、自分なりに様々な口コミや評判を比較し、自分自身もいくつかの商品を試してみました。そして見付けたのが、「グラシトール」というサプリメントでした。

注目の成分「ピニトール」を含むアイスプラントを使ったサプリ「グラシトール」

グラシトールは、ネット上でとにかくたくさんの人が「効果があった」と評価をしていて、値段がお手頃であることが魅力的でした。そして何より管理人の求める「ピニトール」「アイスプラント」にこだわったサプリメントだったことが決め手でした。

送料のことを考え、先ずは1ヶ月分を購入しましたが、効果は1ヶ月経たないうちに実感することができました。具体的な数値で申し上げますと、空腹時に130mg/dl程あった血糖値が、一気に110mg/dl前後になり、その後は上下するものの、最近は正常値内の98mg/dlにまで下がりました。先ずはこの効果の即効性に驚きます。

そして更に嬉しいことに、今では血糖値以外の効果もたくさん実感できています。例えば、管理人は検診で「肥満」と診断されるほどではありませんが、少し(だいぶ?)ぽっちゃり体型で、体脂肪率は30%もありました。見た目にも、年齢と共にお腹が出てきたなぁという感じです。それが、グラシトールを初めて数ヶ月で、普段はいているスカートがかなりゆるくなったのです。体脂肪率はなんと、27%台になっていました。これは今まで脂肪として溜め込まれていた、「過剰な糖」を、グラシトールで正しくコントロールできるようになったからと言えるでしょう。

もちろん、サプリメントには合う・合わないがあると思います。実際、今回血糖値を下げるサプリメントについてたくさんの商品の口コミを読みましたが、どんな商品にも必ず良い評価の人・悪い評価の人が居ます。管理人には効果てきめんだったグラシトールも、誰にとってもそうであるとは限らないでしょう。

でも、自分に合うサプリメントを探すのに、共通して言えることがあります。それは、「1ヶ月で血糖値を下げる!」とか「美容やダイエットにも効果があり!」などのキャッチコピーに惑わされず、どういった働きを持つどのような成分がどれくらい含まれているのかを見極めることです。聞いたこともないような成分が「◯◯mg配合!」と書かれていても、正直それが身体の中でどのように働くのか、その◯◯mgが多いのか少ないのか、分からなかったら不安ですよね?管理人の場合、「ピニトール」がどれくらい含まれているのか、というのが、サプリメント探しのひとつの基準でした。このように、本当にご自分に合ったサプリメントを探すには、先ずご自身の不調の原因を解明し、それには何が必要か、どんな成分で補うことができるのかを明確に知っておく必要があります。これをしないままに、ただやみくもにサプリメントを買いあさっても、結局は思ったような効果が得られずお金を無駄にしてしまいます。

そしてもうひとつ重要なのが「値段」です。サプリメントは少なくとも1ヶ月〜3ヶ月くらいは続けてみないと効果のほどは分かりませんし、できればその後もずっと継続してゆきたいものです。そこでお値段があまりにお高いと、この「継続」が難しくなってきます。その点グラシトールは、管理人が購入したときには1ヶ月分が4500円くらいで(定期コースでは15%OFFをやっているので3870円で買えます)お財布にも優しいのです。

管理人がこれだけサプリメントをお勧めするのには理由があります。それは私自身、サプリメントを飲み始めたおかげで、生活がガラリと変わったからです。

管理人は父も祖父も糖尿病を患っていますので、それがどんなに大変な病気かをよく分かっているつもりでした。しかし、やはりどこかで自分には関係ないと言うか、まさか自分に遺伝する病気だなんて思ってもいませんでした。高血糖を診断されたとき、このままでは本当にマズイと思い、食生活を厳しく見直しました。これが、今まで食べることが大好きだった管理人には、とてつもないストレスだったのです。

好きな物を思うように食べられないストレスと、血糖値が思うように下がらないストレス、そしてストレスによる血糖値の上昇という悪循環。本当に悪夢のような毎日で、イライラしやすく、体調も常にすぐれないような日々でした。それがこのグラシトールに出会い、解消されたのです。血糖値が下がると嬉しくなり、食事も運動ももっと頑張ろうと思える。結果、それがまた血糖値対策に繋がる。そしてついに数値は正常値にまで下がり、先生には「たまにならお酒も飲んでいいですよ」とも言われています。あの悪夢の中にいた頃からは想像もできないような現実です。

今、高血糖や糖尿病にお悩みで、厳しい食事管理や運動に追われ、ストレスを抱えている方。とてもツライですよね。一緒にいる家族にも八つ当たりをしてしまったり、食事では気を遣わせているのが分かって心苦しかったりしますよね。それが月にたったの数千円で、少しでも楽になるのなら、どうですか?管理人は「サプリメント」という選択を、皆さんに強くお勧めします。ぜひご自分に合うものを探してみてくださいね。

口コミで第一位のサプリメントグラシトールについて詳しく見てみる

 
運営者情報
Copyright © 2017 血糖値を下げるサプリガイド, all rights reserved.